ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 要覧 > 大阪府立中央図書館要覧2008 業務の概要 平成19年度

大阪府立中央図書館要覧2008 業務の概要 平成19年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月1日更新
  1. 市町村図書館を通じてのサービス等(協力業務)
    1. 府域市町村図書館への支援
    2. 図書館未設置市町村への支援
    3. 図書館間の相互協力(11・12ページ参照)
  2. 府民への直接サービス
    1. 個人貸出     来館者への資料の貸出
    2. 調査・相談     来館者への調査援助     電話・文書による参考調査
    3. 資料の複写     来館者への所蔵資料の複写サービス     文書・Web-OPACでの申込・郵送サービス
    4. 館内閲覧・視聴
    5. 他の図書館からの資料の借受・複写申込
    6. インターネットによる各種サービスの提供
    2-1. 子どもへのサービス(13ページ参照) 2-2. 障がいのある人へのサービス(14ページ参照)
  3. 政策立案支援サービス(P-support)  府職員、府議会議員に対し政策立案に必要な情報・資料を提供
    1. レファレンスサービス(調査・相談)
    2. 資料のコピー送付サービス
    3. 資料の貸出サービス
  4. 資料の収集・整理・保存
    1. 図書、雑誌、音響・映像資料等の収集、整理、保存
    2. 書誌・所蔵データの管理・調整
  5. 研修
    1. 府域図書館職員・府民対象の研修の実施
    2. 図書館実習生・職業体験学習等の受入れ(18ページ参照)
  6. 生涯学習事業
    1. 講演会、展示、ワークショップ等生涯学習事業の実施
    2. ホール、会議室の貸出(15~17ページ参照)
  7. 広報・展示等
    1. ホームページの作成・管理
    2. 広報用資料(利用案内等)の作成
    3. 資料の展示
    4. 見学者の案内等
    5. 展示会等への出展・貸出
    6. エントランス・ギャラリーの一般開放
  8. 各種共同事業への参加
    1. 総合目録ネットワーク(国立国会図書館)
    2. レファレンス協同データベース(国立国会図書館)
  9. その他
    1. 資料の所蔵証明/内容証明
    2. 海外図書館との交流