ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 生涯学習 > 展示 > 【展示】「今東光と河内」展(八尾市立図書館内今東光資料館共催事業)

【展示】「今東光と河内」展(八尾市立図書館内今東光資料館共催事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月22日更新

【展示】「今東光と河内」展(八尾市立図書館内今東光資料館共催)

トップ

 昭和の時代、「今東光(こん・とうこう)」の名を知らない人はいなかったでしょう。大正時代に20代で作家活動を開始してから、その事績は名だたる大家との交流等によって、日本近代文学史と並走してきたといえるほどなのです。八尾に住まい、愛し、描いた今東光。河内の歴史・地理・文化・人情とその魅力を題材にした”河内もの”の世界をご紹介し​ます。

今東光(こん・とうこう)について

 ・明治31(1898)年横浜生まれ。今東光

 ・大正時代に20代で作家活動を開始。

 ・昭和26(1951)年に現在の八尾市西山本町にある天台院の特命住職として赴任。

 ・昭和32(1957)年に「お吟さま」で第36回直木賞を受賞。

 ・昭和50(1975)年に千葉県佐倉市に転居するまでの24年間、八尾市に在住し作家活動を続け、
  河内・八尾の歴史、文化、人々の生活習慣などを題材として、数々の作品を創作した。

 ・昭和52(1977)年没。

展示について

    ※マスクの着用・手指の消毒・間隔をあけてのご観覧等感染拡大防止対策にご理解ご協力をお願い申し上げます。
      また、体調のすぐれない方のご来場はお控えください。
      今後の状況によりまして、開催内容の変更、開催の延期・中止となる可能性もございます。
      何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

天台院周辺マップ

 天台院周辺

こんな展示を予定しております。

展示企画

問合せ先                                     

大阪府立中央図書館 「生涯学習事業」担当                       
〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1
電話06-6745-0170  FAX06-6745-0262(おかけ間違いのないようお願いいたします)
 (大阪府立中央図書館へのアクセス地図はこちらをクリックしてください)

  • 近鉄けいはんな線(Osaka Metro中央線)荒本駅下車 1番出口より北西に約400m
  • バスでお越しの場合は近鉄バス「東大阪市役所前(中央図書館前)」で下車すぐ 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)