おおさかポータルAPI

おおさかポータルのデータは、API(Application Programming Interface)を利用することにより、JSON形式もしくはXML形式で取得することができます。

CC-BYロゴ

おおさかポータルAPIで取得できるデータは、「クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス」(CC-BY)により、オープンデータとしてご利用いただけます。

以下をご確認のうえ、お使いください。

(1)おおさかポータルのデータのご利用について

  • オープンデータとしてご利用いただけるのは、「おおさかポータルAPIにより直接取得できるデータ」(「事項」「文献」「年表」の各データ。以下「対象データ」)のみです。

    ※データに含まれるURL(外部サイトのほか、「おおさかeコレクション」など大阪府立図書館の他のシステムを含みます)にアクセスすることによって取得できるデータは、対象データには含まれません。それぞれの利用条件をご確認ください。

  • ご利用になるサイトやアプリケーション等には、おおさかポータルのデータを利用している旨、表示してください。

(2)おおさかポータルAPIのご利用について

  • おおさかポータルAPIのご利用にあたって、手続き等は必要ありません。
    2に記載の「おおさかポータルAPI仕様」をご覧いただき、ご利用ください。
  • サーバへの過負荷を避けるため、特定のサーバから継続して大量のアクセスがある場合は、アクセスの遮断等の措置を行う場合があります。

(3)免責事項

  • 本システムおよびデータのご利用により生じた損害、または本システムの停止等により生じた損害について、大阪府立図書館は一切の責任を負いません。

提供しているAPIは、次の8種類です。

API名称 内容
かんたん検索API 指定したキーワードで「事項」「文献」「年表」のデータを一括で検索し、結果を返却します。
詳細検索(事項)API 指定した検索条件で「事項」データを検索し、結果を返却します。
詳細な検索条件を指定することができます。
詳細検索(文献)API 指定した検索条件で「文献」データを検索し、結果を返却します。
詳細な検索条件を指定することができます。
詳細検索(年表)API 指定した検索条件で「年表」データを検索し、結果を返却します。
詳細な検索条件を指定することができます。
事項詳細API 指定した事項IDの「事項」データを返却します。
当該事項データに紐づく「文献」データ、「年表」データも出力されます。
文献詳細API 指定した文献IDの「文献」データを返却します。
年表詳細API 指定した年表IDの「年表」データを返却します。
アクセス数上位事項API 集計期間等を指定してアクセス数上位の事項データを返却します。

各APIの詳細仕様は、次をご覧ください。

おおさかポータルAPI仕様書 初版 [PDFファイル 1.42MB]