ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > おおさかページ > 特別展 「没後70年記念 甦る織田作之助~大阪を駆け抜けた夭折の天才~」

特別展 「没後70年記念 甦る織田作之助~大阪を駆け抜けた夭折の天才~」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

大阪府立中之島図書館 特別展「没後70年記念 甦る織田作之助~大阪を駆け抜けた夭折の天才~」

 織田作之助は、大阪で生まれ、大阪の街とそこで生きる人々を活き活きと描き、人気を博した、大阪を代表する作家です。戦中戦後の時代を全力で駆け抜けるように、33歳という若さで亡くなるまでの間多くの作品を遺し、今なお“オダサク”の愛称で多くの人々に愛され続けています。
 中之島図書館には、以前より織田作之助の旧蔵資料など約1,500点をまとめた「織田文庫」がありますが、奇しくも没後70年にあたる本年、作之助の姪で養女でもある織田禎子さんより、新たに関係資料約650点をご寄贈いただきました。
 本展示では、今回ご寄贈いただいた資料を中心に、「織田文庫」収蔵の図書、雑誌、草稿や書簡等もあわせて展示いたします。

 めおとぜんざい草稿    がたろ忌寄書色紙(1963)

          めおとぜんざい(草稿)               がたろ忌寄書色紙(1963)

開催期間

平成29年6月9日(金曜日)~平成29年6月30日(金曜日)

9時から17時まで

休館日 日曜日

入場無料

場所

大阪府立中之島図書館 3階 展示室

主な展示資料

めおとぜんざい(草稿)織田禎子氏寄贈
夫婦善哉(草稿)織田禎子氏寄贈
夫婦善哉(草稿)織田文庫/草稿69
夫婦善哉 創元社 昭和15年8月15日 (装丁・田村孝之助、題字・藤沢桓夫)256/20613/#
文芸編集部宛、作之助差出書簡(草稿)織田文庫/書簡23
合駒富士(草稿)織田禎子氏寄贈
六白金星 三島書房 昭和21年9月30日 (装丁・鍋井克之)織田文庫/5
大阪パック 大阪 大阪パック社織田文庫/雑6
織田作之助日記 昭和16年織田禎子氏寄贈
宇野浩二差出、織田作之助宛書簡 昭和20年12月12日織田禎子氏寄贈
がたろ忌寄書色紙(1963)織田禎子氏寄贈

同時開催:講演会「織田作之助新資料について-2,000枚の草稿に見るオダサクの実像-」を6月24日(土曜日)14時~15時30分に開催します。