ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > おおさかページ > 講座・講演会 > 講座・講演会詳細 > 大阪府立中之島図書館 講演会 「大阪の陸軍工廠跡を舞台にした作品の系譜―開高健、小松左京、梁石日、そして金時鐘―」

大阪府立中之島図書館 講演会 「大阪の陸軍工廠跡を舞台にした作品の系譜―開高健、小松左京、梁石日、そして金時鐘―」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月9日更新

 大阪府立中之島図書館では、所蔵する資料を活用し、府民の皆様に親しんでいただけるよう展示会、講演会等を実施しています。

 このたび、現在開催している特別展「戦後大阪の文芸展 ~焼け跡から平成のはじまりまで」(開催期間 平成30年1月15日から2月28日まで)にあわせて講演会を開催します。どうぞご参加ください。

 

講師 細見 和之さん (京都大学教授、大阪文学学校校長兼任)

日時 平成30年2月 23日(金曜日)14時から15時30分(開場13時30分)

場所 大阪府立中之島図書館 別館2階

定員 50名 申込先着順

参加費 500円(当日、受付にお持ちください)

申込方法 次の方法でお申し込みください。

(1)ちらし裏の申込書を記入し、ファクシミリで送信 送信先:06-6203-0473

(2)インターネットで申込 大阪府インターネット申請・申込みサービスよりお申し込みください。

 中之島図書館と別館の入口への案内図

〒530-0005 大阪市北区中之島1-2-10

お問合先:大阪府立中之島図書館 大阪資料・古典籍課 電話06-6203-0474(代表) 担当:藤原(ふじわら)