ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > おおさかページ > 小展示 > 展示詳細 > 第149回大阪資料・古典籍室小展示「並木五瓶と鶴屋南北」

第149回大阪資料・古典籍室小展示「並木五瓶と鶴屋南北」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月5日更新

展示内容

大阪資料・古典籍室 第149回小展示 「並木五瓶と鶴屋南北」(タイトル表示)

初代並木五瓶(なみきごへい)(1747-1808)と四世鶴屋南北(つるやなんぼく)(1755-1829)は江戸時代後期に活躍した歌舞伎狂言の作者です。

今回の展示では狂言台本など当館で所蔵する資料を紹介します。

開催期間

令和元年11月5日(火曜日)から令和2年1月11日(土曜日)まで

※開館時間中はいつでもご覧いただけます。(入場無料) 
※会期中の休館日は、毎週日曜日、祝日(11月23日)、年末年始(12月29日~1月4日)です。

場所

大阪府立中之島図書館 3階 大阪資料・古典籍室1

 展示資料一覧

番号 書名 著者 出版年 請求記号
1 摂津名所図会(せっつめいしょずえ)

秋里舜福(籬島)著

竹原信繁画

寛政8年-寛政10年

(1796年-1798年)
朝日378/4#
2 北条五代記会説(ほうじょうごだいきよりあいばなし)

奈河亀助

並木吾八(並木五瓶)
  朝日252/31#
3 花洛清水夜開帳(みやこきよみずよがいちょう) 並木五兵衛(並木五瓶)   朝日252/33#
4 江戸砂子慶曽我(えどすなごきちれいそが) 並木五瓶等   朝日252/45#
5 江戸名所図会(えどめいしょずえ)

斎藤幸雄(長秋)著

長谷川宗秀(雪旦)画

天保5年-天保7年

(1834年-1836年)
朝日371/22#
6 當穐八幡祭(できあきやわたまつり) 鶴屋南北   朝日252/43#
7 お染久松色讀販(おそめひさまつうきなのよみうり)

鶴屋南北作

歌川国貞画

天保2年

(1831年)
252/150#
8 大和大和花山樵(やままたやまはなのやまがつ) 鶴屋南北   朝日252/46#
9 絵本いろは假名四谷怪談(えほんいろはがなよつやかいだん) 春梅斎北英画

明治16年

(1883年)
朝日252/70#