ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > 特別研究者について

特別研究者について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月19日更新

国際児童文学館「特別研究者」について

大阪府立中央図書館国際児童文学館は、児童文学・児童文化に関する専門機関として、国内で出版された児童書を網羅的に収集するとともに、周辺資料も幅広く継続して収集してきました。構築された蔵書はコレクション全体としての価値が高く、全国の公立図書館、大学図書館に類を見ないユニークな資料群も多く含まれています。

これらの所蔵資料を利用した調査研究を一層活性化するため、大学の児童文学・児童文化研究部門やその他の研究機関に属する研究者等による「特別研究者」を設置し、資料を利用しやすい条件を整備します。
また、「特別研究者」にその研究成果を発表してもらうことで、国際児童文学館の付加価値向上および情報発信の強化もめざしています。

募集および成果報告

平成30年度

  • 募集(締め切りました)

平成29年度

  • 募集(締め切りました)
  • 研究成果の報告

平成28年度

平成27年度(試行)