ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > 国際児童文学館について > 展示用貸出パック > 「国際児童文学館展示用貸出パック」のご案内

「国際児童文学館展示用貸出パック」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月19日更新

「国際児童文学館展示用貸出パック」のご案内

国際児童文学館では、図書館や博物館、美術館等の団体が展示を行う場合、条件つきで資料の貸出を行っています。

「国際児童文学館展示用貸出パック」は、あらかじめ当館で選び出したセットを、解説つきで貸出するものです。

セット内容の一部のみ借りることもできます。「貸出依頼書」のリストからお選びください。

 貸出条件

  • 図書館、博物館、美術館等の団体向けです。(個人には貸出を行いません)
  • 必ず展示用ガラスケースに入れてください。
  • 貸出期間は、原則として2ヶ月です。(相談に応じます)
  • 資料の輸送(貸出・返却)は、美術便でお願いします。
  • 資料の輸送・保管・展示には保険をかけてください。
  • 資料の展示に際しては、警備員を置いてください。
  • 資料の展示に際しては、「大阪府立中央図書館 国際児童文学館」所蔵であることを明示してください。
  • 万一汚損・破損等が生じたときは、現品または実費相当額で弁償してください。
  • 申し出られた目的以外の使用はできません。
  • 解説は、印刷・配付してかまいません。

 セット内容

 1『ピーター・パンの世界』展

イギリスの劇作家J・M・バリが生んだ「ピーター・パン」は、演劇、映画、絵本、アニメーション、マンガなど、さまざまな形で再生産されていますが、『ピーター・パン』と呼ばれる作品は一つではなく、原作者であるバリ自身が、複数の作品で異なるピーターを描いています。この展示企画では、これらのピーター像をわかりやすく示し、大正、昭和初期に出版された翻訳・翻案作品などの貴重な文献もまとめてご覧いただくことができます。(貸出資料:約70点) 

2『フランダースの犬―ネロとパトラッシュの姿―』展

日本においては明治末期の移入以来、さまざまな訳者たちによって紹介されてきました。ネロとパトラッシュは、それらの訳書の中で、ときに意外な姿も見せています。また1970年代にアニメ化され、より深く日本人の心に刻まれました。この展示企画では、日本の訳者や画家たちが、それぞれの時代の中でどんなイメージを作り上げてきたのかをたどります。(貸出資料:約80点)

3『―イギリス生まれの伝承童謡―マザーグース』展                                                                               

イギリスやアメリカの子どもたちの間で昔から伝承されてきた童謡「マザーグース」。「ハンプティ・ダンプティ」や「ロンドン橋」など、マザーグースという名前を知らなくてもなじみのあるものもあります。この展示企画ではオリジナルの貴重な資料、日本での受容、研究書、そして数々のイラストレーターによる絵本など、さまざまな角度からマザーグースの不思議で豊かな世界に迫ります。(貸出資料:約90点)  

貸出依頼書   

「国際児童文学館展示用貸出パック」貸出依頼書 [Wordファイル/35KB]

(別紙)『ピーター・パンの世界』展 [Excelファイル/23KB]

(別紙)『フランダースの犬―ネロとパトラッシュの姿―』展 [Excelファイル/27KB]

(別紙)『―イギリス生まれの伝承童謡―マザーグース』展 [Excelファイル/26KB]

 お問い合わせ先

大阪府立中央図書館 国際児童文学館

電話 06-6745-0170(代表)

FAX  06-6745-0262

〒577-0011 東大阪市荒本北1‐2‐1