ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > 国際児童文学館について > ユニークな所蔵資料 > 「講演と新刊紹介 2016年に出版された子どもの本」を開催しました

「講演と新刊紹介 2016年に出版された子どもの本」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月18日更新

「講演と新刊紹介 2016年に出版された子どもの本」を開催しました

ご好評をいただいている当講座を今年も開催しました。
2016年に出版された子どもの本について、午前の部は講演「2016年に出版された子どもの本の傾向」、午後の部は絵本・読物・知識と3つのジャンルにわけて本の紹介をしました。また主な本を別会場に展示し、実際にご覧のうえ確認していただきました。
多数のご参加、まことにありがとうございました。

主催:大阪府立中央図書館 国際児童文学館
協力:一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団

会場風景展示風景出版目録コーナー

  会場風景                        展示風景                       出版目録コーナー

日時

  • 2017年5月12日(金曜日)/13日(土曜日)/14日(日曜日) (3日とも内容は同じです) 
  • 講演 「2016年に出版された子どもの本の傾向」
        土居安子さん(一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団 総括専門員)
        午前10時30分から午前11時45分まで
  • 紹介 午後1時から午後1時45分まで (絵本)
        午後1時55分から午後2時55分まで (読物)
        午後3時05分から午後4時15まで (知識)
  • 展示 午前10時から午前10時30分、午前11時45分から午後1時、午後4時15分から午後4時30分まで 
        ※資料展示は2階中会議室

場所

  • 大阪府立中央図書館 2階大会議室

講師

  • 土居安子さん(一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団 総括専門員)
  • 西村寿雄さん(当館専門協力員・科学読物研究会)
  • 当館職員

「プーさんとであった日 世界でいちばんゆうめいなクマのほんとうにあったお話」表紙

「プーさんとであった日 世界でいちばんゆうめいなクマのほんとうにあったお話」
リンジー・マティック/ぶん ソフィー・ブラッコール/え 山口文生/やく 評論社 2016年8月

「ぼくたちのリアル」表紙

「ぼくたちのリアル」戸森しるこ/著 佐藤真紀子/絵 講談社 2016年6月