ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > イベント情報(展示・講演会など) > 大阪府立中央図書館 国際児童文学館 資料小展示「日本の子どもの本~珠玉の30選~」

大阪府立中央図書館 国際児童文学館 資料小展示「日本の子どもの本~珠玉の30選~」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月27日更新

国際児童文学館が所蔵する日本の子どもの本の中から珠玉の30点を選び、御紹介します。

書かれた内容のみならず、さし絵や装幀など、あらゆる点で日本を代表するこれらの本をご覧いただき、すばらしい子どもの本の文化に触れていただければ幸いです。

なお、現在では、差別的である箇所が指摘されている作品もありますが、作品の多面的な情報、児童文化に与えた影響などを考慮して、選択しています。

  八ツ山羊

『八ツ山羊』(西洋昔噺 第1号)
グリム/原著 呉文聡/訳(弘文社 明治20年7月)

会期

2018年4月1日(日曜日)~6月29日(金曜日)

場所

国際児童文学館内 小展示コーナー
※入館は無料です

展示資料一覧

「日本の子どもの本~珠玉の30選~ 展示資料一覧」のページをご覧ください。

開館時間

午前9時から午後5時 

休館日

月曜・第2木曜。蔵書点検による閉室あり(6月11日から15日)。

ただし、4月30日(月・休日)は開館。5月1日(火)は休館。

ご案内

期間中、アンケートにお答えいただくと特製絵葉書をプレゼントします。