ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > イベント情報(展示・講演会など) > 大阪府立中央図書館 国際児童文学館 資料小展示「フランダースの犬 ―ネロとパトラッシュのさまざまな姿―」

大阪府立中央図書館 国際児童文学館 資料小展示「フランダースの犬 ―ネロとパトラッシュのさまざまな姿―」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月5日更新

イギリスの作家ウィーダによる『フランダースの犬』は1872年に単行本が出版されて以来多くの人たちに読まれ、日本でも多数の翻訳・映像化がされています。
本展示では明治から平成にかけての様々なネロとパトラッシュの姿を集めました。貴重な初期翻訳作品の数々と共にお楽しみください。

国際児童文学館では、本展示で紹介した資料とリスト・解説をセットにした「国際児童文学館展示用貸出パック」を図書館や博物館、美術館等の団体向けに用意しています。展示企画にぜひご活用ください。

貸出条件等の詳細は「国際児童文学館展示用貸出パック」のご案内をご覧ください。

展示風景写真

来館いただき、アンケートにご協力いただいた方には、本展示特製の豆本をプレゼント!(なくなり次第終了)

豆本画像

会期

2019年7月5日(金曜日)~9月23日(月曜日・祝日)

場所

国際児童文学館内 小展示コーナー
※入館は無料です

解説

フランダースの犬 ―ネロとパトラッシュのさまざまな姿― 解説」のページをご覧ください。

展示資料

フランダースの犬 ―ネロとパトラッシュのさまざまな姿― 展示資料一覧」のページをご覧ください。

開館時間

午前9時から午後5時 

休館日

月曜日、7月16日(火曜日)、8月13日(火曜日)、9月12日(木曜日)、9月17日(火曜日)

ただし、7月15日、8月12日、9月16日、9月23日の祝日の月曜日は開館。

協力

企画監修 佐藤宗子 千葉大学教授(敬称略)