ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 図書館概要 > 「図書館の力!!」 あなたの「しらべる」応援します! - 大阪府立図書館のレファレンスサービス(1/3)

「図書館の力!!」 あなたの「しらべる」応援します! - 大阪府立図書館のレファレンスサービス(1/3)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月1日更新

» PDFファイル(809KB)

 

    

大阪にある、とある会社の昼休み・・・

最近バリバリと元気に仕事をしていると評判の太郎さんに、同僚の花子さんが話しかけています。

  花子:最近、調子よさそうやね!こないだの企画もバッチリやったし。ウワサでは図書館に行ってるんやって?

 

太郎:うん、こないだ、社長から「若者にウケるイベントを考えてくれ」て言われたんや。「今の時代は、これまでと同じことしてたらアカン!」って。とりあえず、ネットで検索したんやけど、ますます分からへんようになってしもた。そんで、そや、いっぺん図書館でしらべたろ思て、行ってみたんや。考えたら図書館って本いっぱいあるやん。何かネタあるんちゃうかと思って。

 

花子:うん、けど図書館って、私も行ったことあるけど、本がいっぱいでどこ見たらええか、さっぱり分からへんかったわ。

 

太郎:そやそや、僕も半日くらい自分であれやこれやひっくりかえして見たけど、なかなか「これ」いうのが見つからへんかってん。そんで、いっぺんカウンターの人に聞いてみたろと思うたんや。

そこで、太郎さんは、カウンターの司書に相談してみました。
太郎さんのあいまいな質問をうけて、司書はいくつかのキーワードをわかりやすく示したり、ヒントを出してくれたので、太郎さんは希望通りの本に短時間でたどり着くことができました。
そのうえ、新聞や雑誌の情報も手に入れることができたのです。
また、太郎さんは、司書と一緒に探す中で、上手な検索のコツや、図書館の本の並び方などを教えてもらいました。

 太郎:ほんまにビックリや! やっぱり「餅は餅屋」やなぁ。紹介してくれはった本を見ていったら、思いもせえへんかったような情報が見つかったりしてな。結局閉まるまで図書館におったわ。

 

花子:ふうん、なんやおもしろそうやね。図書館って本を借りるだけの所とちゃうんやね。イメージだいぶ変わったわ。

 

太郎:そやろ。図書館ってこっちの気の持ちようひとつでいろんなモン見つけられるとこやで。タダやし、いつでもカウンターで聞けるし、なかなかすごい所や。

 

花子:なんか、「使わな損」みたいな気分になってきたわ。今度私もいっぺん行ってみよ。

自分も図書館へ行くようになって、使い上手になった花子さんは、仕事の情報だけでなく、趣味の本も予約して借りるようになりました。そして最近では家族みんなが図書館を使っている、とのことです。

ページの先頭へ

「これからは情報が大事!」っていうけれど…

社会が大きく変化する中、毎日のくらしの中で直面するさまざまなできごとに対して、情報を収集し、自分にとって適切な情報を選択し、判断する必要性が高まっています。
また、独創的なアイデア、発想を生み出していくにも情報が必要です。新たなアイデアや発想は、過去に生まれた無数のアイデアがもとになり、それをアレンジしたり、結びつけたりして生まれます。アイデアを生みだすためには、たくさんの質の高い情報に触れることが大切です。
「確かな、質の高い情報を得る」ということが、今、ますます重要になっています。

では、どうすれば「確かな、質の高い情報」は得られるのでしょう?

【インターネットで調べるとき不便に感じることはありますか?】平成23年2月「おおさかQネット」「読書と図書館利用に関するアンケート」調査結果より作成

調べるといえば、今やインターネットでしょう。検索エンジンに言葉を入れると、たちどころに膨大な情報がヒットします。
しかし、自分のさがしている情報にたどりつかない、見つかった情報が本当に確かなものか判断がつかない、という声は多く聞かれます。また、ウェブ情報が「強い分野」「弱い分野」もあります。
インターネット以外の情報源としては、本や雑誌・新聞があります。行政機関や各種団体が発行する、一般には流通しない資料にも貴重な情報が載っていることがあります。

そこで、図書館の出番です!

図書館には、多くの本や雑誌・新聞があります。書店で買える新刊本だけではなく、今では絶版になった古い本や、流通しない非売品の資料もあります。
また、最近の図書館では、本や雑誌だけではなく、データベースやインターネットの情報も一緒に提供しているところが増えています。
くわえて図書館では、同じひとつのテーマに関することでも、さまざまな立場や見方に立って書かれた多様な資料を利用することができます。
たくさんの多様な情報がある図書館は、まさに人類の知識・智恵の宝庫です。これだけでも図書館のメリットは大きいですね。

でも、調べるときに図書館を使うメリットは、それだけではないんです!

1|23次へ »

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)