ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 活動評価 > 「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」およびそれに基づく活動評価について

「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」およびそれに基づく活動評価について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月26日更新

[PDFファイル/191KB]

  1. これまでの取組み
  2. 「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」の考え方について
  3. 活動評価について
  4. 平成22-24年度活動評価との違い
  5. 「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」の評価スキーム

1.これまでの取組み

平成28年8月24日 平成28年度第1回大阪府立図書館協議会が開催され、第二期(平成25-27年度)活動評価をご承認いただきました。
平成28年7月21日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、第二期(平成25-27年度)活動評価について協議いただきました。
平成28年3月17日 平成27年度第2回大阪府立図書館協議会が開催され、第二期(平成25-27年度)活動評価(案)、第三期(平成28-30年度)活動評価(案)をご承認いただきました。
平成28年2月19日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、第二期(平成25-27年度)活動評価(案)、第三期(平成28-30年度)活動評価(案)について協議いただきました。
平成27年9月17日 平成27年度第1回大阪府立図書館協議会が開催され、平成26年度活動評価をご承認いただきました。
平成27年6月25日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、平成26年度活動評価について協議いただきました。
平成27年3月26日 平成26年度第2回大阪府立図書館協議会が開催され、平成27年度アクション・プラン(案)をご承認いただきました。
平成27年2月24日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、平成27年度アクション・プラン(案)について協議いただきました。
平成26年10月10日 平成26年度第1回大阪府立図書館協議会が開催され、平成25年度活動評価をご承認いただきました。
平成26年7月17日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、平成25年度活動評価について協議いただきました。
平成26年3月28日 平成25年度第2回大阪府立図書館協議会が開催され、平成26年度アクション・プラン(案)をご承認いただきました。
平成26年2月21日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、平成26年度アクション・プラン(案)について協議いただきました。
平成25年8月23日 平成25年度第1回大阪府立図書館協議会が開催され、平成22~24年度の総括評価(本評価)、「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」の目標設定についてご承認いただきました。
平成25年7月18日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、平成22~24年度の総括評価(本評価)、「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」の目標設定について協議いただきました。
平成25年3月28日 平成24年度第2回大阪府立図書館協議会が開催され、平成22~24年度の総括評価(仮評価)、「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」(案)をご承認いただきました。
平成25年1月30日 大阪府立図書館協議会活動評価部会が開催され、平成22~24年度の総括評価(仮評価)、次期「基本方針と重点目標」(案)について協議いただきました。

2.「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」の考え方について

  • 5つの「基本方針」は、基本的に維持する(一部文言修正を検討)。
  • 「重点目標」は、25-27年度のサイクルにおいて、新規に取り組むもの、また、特に力を入れて取り組むものとする(重点目標:17項目)。
  • 評価指標は、重点目標に対して設定する「重点指標」と、図書館の運営状況を把握するための基礎的な指標である「基礎指標」の2指標を設定する。
  • 重点目標の達成に向け、取組の進捗確認および活動評価のための作業シートとして、「重点目標評価シート」を作成する。
  • 具体的な取組み計画である<アクション・プラン>は、「重点目標評価シート」の中に記載し、毎年度更新する。

 大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)

ページの先頭へ

3.活動評価について

活動評価は、毎年度、重点目標ごとに、「重点指標の達成度」と「重点目標達成に向けた他の取組の状況」を勘案して、4段階で評価する。

  • ◎ : 目標を大幅に上回っている
  • 〇 : 目標に達している
  • △ : 目標達成には至っていないが、一定の進捗がみられる
  • バツ : 目標達成に向けた進捗がみられない

詳細: 評価の基準と重点目標評価シートの記入について

ページの先頭へ

4.平成22-24年度活動評価との違い

評価指標については、活動内容ごとに設定した「活動指標」・「参照指標」であったのに対し、重点目標ごとに設定した「重点指標」・「基礎指標」に。評価の方法については、活動指標レベル・活動内容レベル・重点目標レベルの3段階で評価したのに対し、重点目標レベルのみ(「重点指標の達成度」と、「重点目標達成に向けた他の取組みの状況」を勘案)で評価。アクション・プラン(活動内容)については、基本的には3年間同じ(毎年度の修正は微修正にとどまる)であったのに対し、重点目標・重点指標の達成に向け、毎年度組み替えることも想定する。

ページの先頭へ

5.「大阪府立図書館 基本方針と重点目標(平成25-27年度)」の評価スキーム

自己評価については、中之島・中央両館合同活動評価委員会にて、重点目標に基づく活動評価を毎年度行う。外部評価については、図書館協議会とその下部組織である活動評価部会にて、自己評価を基に協議の上承認を行う。その内容を基に次期重点目標評価シートの修正を行う。

ページの先頭へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)