ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > Webサービス案内 > 大阪府立図書館 e‐レファレンスのご案内

大阪府立図書館 e‐レファレンスのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月29日更新

調査相談のページへ

e-レファレンスとは

 インターネットから、当館のレファレンスサービス(調査相談)を申し込み、メールで回答をお受け取りいただけるサービスです。

 

お知らせ(平成28年4月27日)

・熊本地震により、現地の図書館にも大きな被害が生じていることから、当分の間、次の県にお住まいの方からも「全分野」のご質問をお受けします。

熊本県、大分県

申込の条件や注意

 ■ ご利用いただける方

どなたでもお気軽にご利用ください

※ただし、近畿圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、三重県)以外にお住まいの方は、次のご質問に限ってお申し込みいただけます。

  • 大阪に関するご質問
  • 大阪府立図書館で所蔵する古典籍、国際児童文学館の資料など、他館で所蔵していないような資料に関するご質問

■ 当館の利用者登録およびパスワードが必要です。

  • 大阪府立図書館の利用者登録をされている方でパスワードをお持ちでない方はセルフパスワード発行画面から発行してください。
  • 大阪府立図書館の利用者登録がまだの方はWeb限定利用登録画面から登録をしてください(Web限定利用者登録はどなたでも登録が可能です)。

■ 原則として、2週間以内に回答いたします。

蔵書点検期間や年末年始等の長期休館時には、回答が遅れることがあります。

■ 申し込みは1件ずつでお願いします。

すでにお申込みいただいている質問がある場合は、その質問に対する回答をお受取りいただいてから、次の質問をお申し込みください。

■ お答えできない質問もあります。

次のような質問には原則としてお答えできませんのでご了承ください。

  • 学校の宿題やクイズ(懸賞)の解答
  • 医学や法律など資格をもった専門家による判断が必要な質問
  • 人生相談、身上相談
  • 古書、美術品などの鑑定
  • 仮定または将来の予想に属する問題

■ 複写の申込はWeb複写サービスをご利用ください。

このe-レファレンスの画面から複写の申込はできません。複写の申込は「大阪府立図書館蔵書検索」または「国際児童文学館蔵書検索」より「Web複写サービス」をご利用いただくか、文書でお送りください。ただし、複写箇所が特定できない場合は、まずこのe-レファレンスでご質問ください。

くわしくは、「資料を複写するには」または、「Web複写サービス利用案内」をご覧ください。

■ 回答はメールでお送りします。

回答メールは長文です。また、参考資料もご紹介しますので、パソコンのメールをご利用ください。
回答メールの文字コードは、「ユニコード(UTF-8)」です。回答メールが文字化けして表示される場合は、文字コードをお確かめください。

■ 個人情報の取扱いなど

ご記入いただいた個人情報は当サービスのみに使用し、その他の目的で使用することはありません。(「大阪府立図書館における個人情報の取扱い」について)

いただいたご質問は、質問者が特定できないような形に編集・加工したうえで、「レファレンス事例データベース」に登録させていただく場合があります。ご了承ください。

ページの先頭へ

申込方法

 

お申し込みの前に…

申し込みから回答までの流れ

  1. このページの下にあるリンクもしくは蔵書検索トップ画面にある「e-レファレンス申込」からお入りください。
  2. ログイン画面が表示されますので利用者番号およびパスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押してください。
    (すでにログイン済のかたはログイン画面は表示されません。)
  3. レファレンス申込み入力フォームに入力し、「確認」ボタンを押してください。
  4. 内容確認後「送信」ボタンを押してください。これで申し込みは完了です。
    確認メールが送信されますのでご確認ください。
  5. 回答は2週間をめどに登録されたメールアドレスに送信されます。

申し込みの際にご記入いただく項目

  1. 電話番号 【必須】
    質問内容の確認などのため、連絡させていただく場合があります。
  2. メールアドレス 【必須】 (※パソコンにしてください。携帯電話のメールアドレスは不可)
  3. 質問の表題質問のテーマについて簡潔にご記入ください。
  4. 質問・相談などの内容 【必須】
    差し支えのない範囲で、できるだけ詳しく、具体的にお書きください。目的にかなった調査につながります。
    「仕事に使うため、○○に関する統計で、△△の項目が出ているものを調べたい」「子どもに○○の話をするため、やさしく書かれた伝記を探している」など。
  5. 質問の出典・情報源「『○○新聞』の×年×月×日の記事で見た」「インターネットの○○のページ(http://xxxxxxx)に書かれていた」など、ご質問のもとになった情報もお書きいただきますと、調査がより早く進められます。 
  6. 調査済み資料
    調査の重複を避けてできるだけ早く回答するため、「すでにお調べになられた資料」や「お問い合わせされた機関」などがあればご記入ください。
    「『○○○』(□□出版社、××年刊)を見たが、調べたい事柄の記述はなかった」など。

ページの先頭へ 


上記内容をご確認いただけましたら、下のバナーリンクをクリックしてください。

e-レファレンスを申し込む 

 

※大阪府立図書館の事業や運営に関する質問は、「中之島図書館へのお問合せ」「中央図書館へのお問合せ」のフォームをご利用ください。