ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 大阪府立中央図書館の強み

大阪府立中央図書館の強み

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月12日更新

閲覧室写真大阪府立中央図書館の蔵書数は280万点以上。これは公立図書館単館では日本一の蔵書数です。

絵本や雑誌、地図等からガリレオ・ガリレイ『天文対話』(ラテン語版、1641年)、アダム・スミス『国富論』(初版、1776年)等といった貴重書まで、様々な資料を所蔵しています。

これらの蔵書をもとに、閲覧や貸出しはもとより、全国的にもトップレベルの数のレファレンス(調査相談)を実施し、利用者の皆様に幅広くご活用いただいております。

また、府域市町村の図書館や読書施設に対し、調査や情報提供をはじめとする支援を行うとともに、協力車の運行により市町村図書館窓口等を通じて、当図書館の資料をご活用いただいております。