ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 利用案内 > 学校支援のページ > 教材開発の本 - 先生のための図書館活用ガイド

教材開発の本 - 先生のための図書館活用ガイド

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

先生のための図書館活用ガイド
2018年2月作成
» PDFファイル [162KB]

このリストの見方

タイトルに下線があるものは、大阪府立図書館所蔵資料のデータにリンクしています。
※タイトルの下は (出版者 出版年月 請求記号)です。
基本書マーク★  おすすめマーク◆  生徒におすすめ♪

目次

教材開発とは
各教科等について
デジタル教材
関連リンク


教材開発とは

   教育メディアの開発と活用 教育工学選書
    (ミネルヴァ書房 2015.3 375/1113N)
   教材事典 教材研究の理論と実践 ★
    (東京堂出版 2013.9 375/1083N)
   「教材学」現状と展望 上下
    (日本教材学会 2008.11 375/955N)
   教材設計マニュアル ◆
    (北大路書房 2002.4 375/684N)

ページの先頭へ

各教科等について  

   数学的リテラシーの育成を図る教材の開発
    (日本教材文化研究財団 2016.9 375.4/826N)
   社会参加を視点にした中学校社会科の教材と評価に関する研究
    (日本教材文化研究財団 2016.9 375.3/708N)
   「サブカル×国語」で読解力を育む ◆
    (岩波書店 2015.10 375.8/816N)
   公民教育とは何か
    (ミネルヴァ書房 2015.10 371.6/126N)
   英語デジタル教材作成・活用ガイド
    (大修館書店 2014.8 375.8/806N)
   古文教材の考察と実践
    (おうふう 2014.5 375.8/802N)
   技術科教材論
    (竹谷教材株式会社出版事業部 2012.9 375.5/84N)
   写真でみる障碍のある子どものための課題学習と教材教具
    (ミネルヴァ書房 2012.3 378/1153N)
   体育の教材を創る 運動の面白さに誘い込む授業づくりを求めて
    (大修館書店 2012.2 375.4/731N)
   日本史授業で使いたい教材資料
    (清水書院 2012.1 375.3/605N)
   持続可能な社会と地理教育実践
    (古今書院 2011.1 375.3/588N)
   学校と博物館でつくる国際理解教育 ◆
    (明石書店 2009.8 375/982N)

ページの先頭へ

デジタル教材

   我が国における各教科のデジタル教科書の活用及び開発に関する総合的調査研究
    (教科書研究センター 2017.6 375/1149N/)
   教科書・教材のデジタル化に関する調査研究全体報告書
    (教科書研究センター 2012.2 375/1048N/)
   デジタル教科書のゆくえ
    (TAC株式会社出版事業部 2012.1 375/1036N/)
   電子黒板・デジタル教材活用事例集
    (教育開発研究所 2011.2 375/1019N/)

ページの先頭へ

関連リンク

   ・国立教育政策研究所「NiCER DB」
     http://nicer-db.jp/
     小学校から高等学校までの授業で使える「デジタル教材」や授業事例等を検索できるデータベース。
   ・日本放送協会「NHK for School」
     http://www.nhk.or.jp/school/
     小中高向け学校放送番組をストリーミング動画配信。授業活用の導入ガイドあり。
   ・科学技術振興機構「SCIENCE CHANNEL」
     http://sciencechannel.jst.go.jp/
     科学技術の動画サイト。学習教材として利用可。
   ・情報処理推進機構「教育用画像素材集」
     https://www2.edu.ipa.go.jp/
     学校や教育機関で無料利用できる画像・動画等17,000点を検索できるデータベース。
   ・日本教育情報化振興会
     http://www.japet.or.jp/
     教育の情報化を進めている団体。さまざまな情報や研修プログラムの提供、広報・普及活動等を実施。
   ・学習ソフトウェア情報研究センター「GENES 全国学習情報データベース」
     http://www.gakujoken.or.jp/nicer/index.html
     教材コンテンツ等13万件以上を検索できるデータベース。

ページの先頭へ


 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)