ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 資料を探す > 主なデータベース > 国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月1日更新

  大阪府立中央図書館は国立国会図書館が平成26年1月21日より開始した「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」の提供館として登録しています。

 この、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」は国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手困難な資料を、登録した図書館の館内で閲覧・複写(プリントアウト)ができるサービスです。

  閲覧できる資料は古典籍や、昭和43年までに受入した図書、平成12年まで官公庁で発行した雑誌、国内で提出された博士論文などで、平成26年1月現在約131万点の資料が利用できます。

 ぜひ、ご利用ください。 

 利用するには

  • 大阪府立図書館の利用登録が必要です。
  • 1階 国際児童文学館(1台)・こども資料室(1台)、3階 社会自然系資料室(6台)、4階人文系資料室(3台)で開館時間内(国際児童文学館・こども資料室は開室時間内)であればいつでも閲覧可能です。
  • 申し込みは各カウンターにて所定の申込用紙にご記入ください。 
  • 利用時間は1時間です。(ただし、次にお待ちの方がおられなければそのままお使いいただけます。)
  • 視覚障がい等により音声読み上げ等が必要な方は、1階障がい者支援室でご利用ください。

 複写(プリントアウト)について

  複写(プリントアウト)は著作権法の範囲内で可能です。複写申込用紙にご記入の上カウンターにお申し出ください。著作権の確認後、実際の複写(プリントアウト)は2階複写カウンターで行います。複写は白黒・カラーでA4サイズのみです。

 複写料金は白黒1枚20円、カラー1枚50円です。

 参考

「国立国会図書館デジタルコレクション」(国立国会図書館)

※著作権の保護期間が満了したものについては、上記ホームページから、どなたでも利用できます。

  国立国会図書館が提供しているデジタル化資料のうち、歴史的音源(れきおん)については4階人文系資料室で視聴ができます。
詳しくは「歴史的音源」をご覧ください。