ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 利用案内 > 利用案内 > 大阪府立図書館 遠隔地返却(試行)のご案内

大阪府立図書館 遠隔地返却(試行)のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月26日更新

大阪府立図書館の遠隔地返却(試行)は、府立図書館で資料をお借りいただいたものの、お住まいが府立図書館から遠方であるために返却に行くことが難しい方のために、以下の図書館(室)での返却を試行実施するものです。

(試行実施期間:2019年3月26日から2020年3月31日)

*遠隔地返却の対象は、府立図書館(中央・中之島)に来館して直接お借りいただいた府立図書館所蔵の資料に限ります。 

府立図書館を通じて他の図書館から借り受けた資料は遠隔地返却による返却はできません。

遠隔地返却(試行)の案内および遠隔地返却申込票<PDF版> [PDFファイル/977KB]

遠隔地返却(試行)受付館

遠隔地返却(試行)受付館一覧(2019年3月現在)

能勢町生涯学習センター図書室

豊能町立図書館

島本町立図書館

岬町立淡輪公民館図書室

阪南市立図書館

泉南市立図書館

田尻町立公民館図書室

*上記以外の図書館(室)で遠隔地返却を行うことはできません。

利用方法

1.返却する資料は封筒や紙袋等で梱包 し、密閉してください。

案内画像:返却資料を紙袋や封筒などで梱包して、密閉してください。

*封筒、紙袋等は破れやすいものは避け、なるべく防水・撥水素材のものをお使いください。

防水・撥水素材でない場合は、ビニール袋に入れたうえで、封筒、紙袋等で梱包してください。雨等により資料の水濡れが発生した場合は、弁償していただくことがあります。

*CDやDVD等の視聴覚資料、破損しやすい資料は緩衝材などで保護してください。

*段ボール箱に入れる場合は、中で資料が動かないように丸めた新聞紙等で隙間を埋めておいてください。

*冊数が多い場合、大型の本がある場合は、複数に分けてください。ただし、「遠隔地返却申込票」は、1包に1枚必要です。 

 

2.「遠隔地返却申込票」の太枠内をすべて記入してください。

大阪府立図書館 遠隔地返却申込票 [PDFファイル/847KB]

3.梱包し、密閉した資料と記入済みの「遠隔地返却申込票」を返却受付館の窓口へお持ちください。

案内画像:返却受付館の窓口へお持ちください。返却用のポスト等には返却できません。

*返却用のポスト等へは返却できません。必ず図書館・図書室の窓口で職員に手渡しのうえ、申込者控を受け取ってください。

4.窓口で確認を受け、申込者控 をお受け取り下さい。

*控は返却処理が終わったことを確認するまで保管してください(返却受付館による受付確認のないものは無効です)。

 

5.資料を府立図書館へ搬送し、返却処理を行います。

(資料が府立図書館へ戻るまでは「貸出中」のままです。)

案内画像:返却資料は週1回、府立中央図書館へ搬送。府立中央図書館で受け取り、返却処理を行います。

*返却受付館から府立図書館へは週1回の便で搬送します。 

返却受付館の開館状況等により1週間以上のタイムラグ(遅滞)が発生する場合があります。

*府立図書館に届くまでの間、冊数制限により新たな貸出ができないことがあります。 

 また、その間に返却期限が過ぎた場合は督促状が届いたり、貸出ができなくなることがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)