ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 生涯学習 > 主催講座 > 【講演会】大阪府立中央図書館主催講演会 「図書館が日本を救う!」

【講演会】大阪府立中央図書館主催講演会 「図書館が日本を救う!」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月17日更新
図書館が日本を救う!  図書館は情報の宝庫。生活に情報が欠かせない現代人こそ、図書館の活用が求められてます。  

図書館を徹底的に使い尽くす 

 刻々と変化する現代社会。そうした変化の中で生きる私たちにとって、情報を効率的に探し出し、効果的に利用することが求められています。インターネット網は情報収集には便利ですが、情報の不確かさという大きな落とし穴があるのも事実です。そうした中、地域の情報拠点として図書館の役割が見直されています。
 今回の講演では、長年司書・図書館長として、あらゆる世代が活用できる図書館を実践してこられた常世田良先生に、具体的で効果的な図書館利用法を教えていただくと同時に、図書館を通して見えてくる日本の未来について、皆様と共に考えていきたいと思います。

 皆様のご参加をお待ちしております。

ちらしダウンロード チラシ表面 [PDFファイル/393KB]] チラシ裏面 [PDFファイル/400KB]

講師:常世田 良 さん (立命館大学文学部教授)

  立命館大学文学部教授。筑波大学大学院博士課程前期修了。千葉県浦安市で司書として図書館勤務。同市中央図書館館長、同市教育委員会生涯学習部次長、社団法人日本図書館協会理事・事務局次長を経て平成24年4月より現職。国立国会図書館レファレンス協同データベース事業企画協力員。ビジネス支援図書館推進協議会理事長。著書『浦安図書館にできること- 図書館アイデンティティ』(勁草書房、2003年)など。 

場所:大阪府立中央図書館  2階大会議室

(大阪府立中央図書館へのアクセス地図はこちらをクリックしてください)

  ・近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅下車 1番出口より北西に約400m
  ・バスでお越しの場合は近鉄バス「東大阪市役所前(中央図書館前)」で下車すぐ

日時:平成26年6月7日(土曜日) 14時~16時

受講経費:無料

定員:70人

【申込方法等】

定員に達しましたので、申込受付を終了しました。

【申込先】大阪府立中央図書館 「生涯学習事業」 担当
〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1
Tel 06-6745-0170  FAX 06-6745-0262

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)