ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 資料紹介 > 資料展示一覧 > 【展示】戦後75年 戦争を知り平和を考える

【展示】戦後75年 戦争を知り平和を考える

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日更新

展示見出し「戦後75年 戦争を知り平和を考える」

昭和20年8月、日本はポツダム宣言を受諾、無条件降伏し、第二次世界大戦が終結しました。終戦から75年が経ち、戦争を経験された世代は少なくなり、その方々から体験を聞く機会が失われつつあります。

本展示では、当館の蔵書の中から、戦争の体験記や空襲の記録、戦争に関する物語、平和を考えるための様々な資料を集めました。この機会にぜひ手に取ってみてください。

展示場所

大阪府立中央図書館 1階 小説読物室 貸出カウンター前

期間

令和2年8月1日(土曜日)~8月30日(日曜日)

  • 開館時間: 9時~19時(土日祝は17時)
  • 休館日: 3日(月曜日)、11日(火曜日)、17日(月曜日)、24日(月曜日)

展示資料

  1. 戦争体験記
  2. 戦争・空襲の記録
  3. 戦争に関する物語
  4. 平和を考える