ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > ビジネス支援サービス > セミナー・講座・展示 > セミナー・講座 > 平成29年度中之島図書館ビジネスセミナー『大阪の産業・経済を知る!』

平成29年度中之島図書館ビジネスセミナー『大阪の産業・経済を知る!』

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新

大阪の産業・経済を知る 全4回

           [会場] 大阪府立中之島図書館 別館2階 (会場へのアクセス

           [参加費] 無料

           [定員] 各回50名(要事前申込先着順※定員に達し次第締め切ります)

           [主催] 大阪経済産業リサーチセンター・大阪府立中之島図書館

第3回 「東京オリンピック・パラリンピックは大阪に何を残すか」

平成29年11月21日(火曜日)19時から20時30分(18時30分開場) 

講師写真

講師:山本 敏也 (大阪産業経済リサーチセンター主任研究員)

オリンピック・パラリンピック(オリ・パラ)では、スポーツ競技と並行して各地で文化プログラムも開催されます。本講座では、56年ぶりに東京で開催されるオリ・パラによってもたらされる様々な影響(レガシー)について、具体例を示しながら講義いたします。

第4回 「大阪の地域ブランド戦略 (伝統工芸を中心に)」

平成29年11月28日(火曜日)19時から20時30分(18時30分開場) 

講師写真

講師:北出 芳久 (大阪産業経済リサーチセンター総括研究員)

大阪が誇るべきブランド資源を磨き上げ、地域イメージを高めることにより、域外からの資金や人材を呼び込み、大阪経済の活性化を図る戦略についてお話しします。特に本講義では、伝統工芸の地域ブランドとしての可能性について、実物を交えてご紹介します。

申込方法

インターネット申込みはこちら

すぐ上の「インターネット申込みはこちら」ボタンからお申込みいただくか、セミナー案内チラシ [PDFファイル/979KB]裏面の参加申込書をファックスで送信、または中之島図書館2階相談カウンターへお持ちください。

第2回 「大阪経済・産業の70年間‐輸移出型産業に注目して‐」

平成29年9月26日(火曜日)19時から20時30分(18時30分開場) ※終了しました。

講師写真

講師:町田 光弘 (大阪産業経済リサーチセンター主任研究員)

戦後70年が経過し大阪経済は大きな転換点を迎えていますが、今後のあり方を検討していくには、どのように歩んできたかを振り返ることが前提となります。戦後の大阪経済の動向について、域外需要を獲得できる輸移出型産業に注目して、分析します。

 

第1回 「大阪産業・経済の特徴って?『なにわの経済データ』から読み解く」

平成29年8月31日(木曜日)19時から20時30分(18時30分開場) ※終了しました。

講師写真

講師:松下 隆 (大阪産業経済リサーチセンター主任研究員)

『なにわの経済データ』は、当リサーチセンターが大阪の産業、企業の実態を示す統計データなどを元に毎年、作成しているものです。本講座では、これを元にして大阪産業の特徴について、わかりやすく説明いたします。大阪の方にとっても、普段触れられていない統計データからは様々な発見があろうかと思います。

 

会場へのアクセス

会場地図※ご注意:別館の入口は図書館の入口とは別の入口になります。

最寄駅

地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル

京阪中之島線「なにわ橋」駅 (1番出口) 西へ約300メートル

京阪中之島線「大江橋」駅 (6番出口) 東へ約300メートル

お問い合わせ窓口

大阪府立中之島図書館 ビジネス支援課(担当:西尾・高萩) 大阪市北区中之島1-2-10 電話:06-6203-0474(代表)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)