ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > ビジネス支援サービス > セミナー・講座・展示 > セミナー・講座 > 大阪府立中之島図書館ビジネス・セミナー『第2創業を成功させた防災商品の開発ストーリー展開』

大阪府立中之島図書館ビジネス・セミナー『第2創業を成功させた防災商品の開発ストーリー展開』

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月15日更新

令和元年度大阪府立中之島図書館主催ビジネスセミナー『第2創業を成功させた防災商品の開発ストーリー展開』令和2年2月18日(火曜日)18時30分から20時30分まで(開場18時00分)

 

 まいにち株式会社は、緊急災害時のトイレをはじめ、防災商品の開発・販売をしている会社です。 (大阪府岸和田市 1974年創業 従業員25人)。開発した防災商品は雑誌やテレビで取り上げられることも多く、実際に店舗やインターネットなどで商品を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。しかし、創業当時は広告の会社でした。勘米良和則社長は、阪神・淡路大震災で壮絶なトイレ事情を目にしたことをきっかけに第2創業し、簡易トイレの開発に奔走しました。
そして、近年激甚化する自然災害を背景に、改めて防災用品の必要性が再認識されつつある中、半歩先をいく防災商品の開発を次々と進めています。
 本セミナーでは、商品開発に至った経緯を中心に、広告業のノウハウを活かした商品販売や、知的財産の保護対策についてもお話しいただきます。


 

講師写真

 講師:勘米良和則 さん(まいにち株式会社 代表取締役社長)

 1951年生まれ、熊本県出身。広告代理店勤務を経て、1974年貝塚市にデザイン事務所を創業。地元密着のデザイン制作の仕事に取り組んだが、第二創業を志し、1999年に緊急災害時のトイレ「マイレット」を発売した。経営するまいにち株式会社は、2006年に経営革新承認事業所に認定、2017年にレジリエンス認証を取得している。

 

 


 

◆ お申込み方法

インターネット申込みはこちら

すぐ上の「インターネット申込みはこちら」ボタンからお申込みいただくか、案内ちらし [PDFファイル/996KB]裏面の参加申込書をファックスで送信、または中之島図書館2階相談カウンターへお持ちください。

[会場] 大阪府立中之島図書館 別館2階 (会場へのアクセス

[受講料] 500円(当日受付でお支払いください)   [定員] 60人(要事前申込 先着順 ※定員に達し次第締め切ります)


 

会場へのアクセス

会場地図※ご注意:別館の入口は図書館の入口とは別の入口になります。

最寄駅

Osaka Metro(地下鉄)御堂筋線「淀屋橋」駅・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル

京阪中之島線「なにわ橋」駅 (1番出口) 西へ約300メートル

京阪中之島線「大江橋」駅 (6番出口) 東へ約300メートル

 

 

 

 


 

◆ お問合せ先

大阪府立中之島図書館 ビジネス支援課(担当:泉・西尾)

大阪市北区中之島1-2-10 電話:06-6203-0474(代表) ファックス:06-6203-4913

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)