ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > ビジネス支援サービス > セミナー・講座・展示 > セミナー・講座 > 大阪府立中之島図書館ビジネス・セミナー『インバウンドと災害‐企業が知っておきたい自然災害への備え-』

大阪府立中之島図書館ビジネス・セミナー『インバウンドと災害‐企業が知っておきたい自然災害への備え-』

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

大阪観光局の協力のもと、中之島図書館で開催するビジネスセミナー「インバウンドと災害 (副題)企業が知っておきたい自然災害時への備え」の見出し。

 

[開催日時] 2019年5月22日(水曜日) 18時30分から20時(18時に開場します)

JNTO(日本政府観光局)の統計によると、今年3月に日本を訪れた外国人旅行者の数は、前年同月比5.8%増の276万人を記録し、ほとんどの方面で過去最高となっています。今年は年間3千万人を超えることが確実視され、政府は東京五輪が開かれる2020年には年間4千万人とする目標を掲げています。

一方、度々発生する地震や台風などの災害緊急時における情報発信は大きな課題となっています。昨年9月の台風21号は近畿地方に大きな被害をもたらしました。関西空港は閉鎖され、関西の観光業界も大きなダメージを受けました。このとき、状況がわからず「情報難民」となり戸惑う外国人観光客が多くみられました。このような災害時に、どうすれば早く正確な情報を訪日客に伝えることができるのでしょうか。大阪観光局では、すぐさま観光相談本部を設置し、英語、中国語、韓国語で休日も相談対応を行いました。同時にホームページにも多言語での台風関連情報サイトを開設し、正確でタイムリーな情報提供に努めました。

大阪の目指す観光戦略、最近の訪日客の傾向、そして今後も発生すると思われる自然災害に対して、訪日客を受け入れる企業が備えておくべきことはなにか、大阪観光局の塩見マーティング事業部長よりお話しいただきます。

主催:大阪府立中之島図書館

協力:公益財団法人大阪観光局


 

講師写真

   講師:塩見 正成さん(公益財団法人 大阪観光局 マーケティング事業部長)

 1988年立命館大学経営学部卒業後、(株)日本交通公社(現JTB)入社。 JTB西日本本社 地域交流ビジネス推進室長、交流文化部長などを歴任し、JTBグループ本社 旅行事業本部 観光戦略部長、JTB西日本本社 観光開発統括シニアプロデューサーなどを経て、2018年4月より(公財)大阪観光局の魅力創造部長に就任。今期よりマーケティング事業部長。 2014年から内閣府総合特区専門家委員(観光)を務める。

 


 

◆ お申込み方法

インターネットからの申込み用ボタン。クリックすると、申込み画面にジャンプします。開いた画面で、必要事項をご記入ください。

すぐ上の「インターネット申込みはこちら」ボタンからお申込みいただくか、セミナー案内ちらし [PDFファイル/1.69MB]裏面の参加申込書をファックスで送信、または中之島図書館2階相談カウンターへお持ちください。

[会場] 大阪府立中之島図書館 別館2階 (会場へのアクセス

[受講料] 無料   [定員] 60人(要事前申込 先着順 ※定員に達し次第締め切ります)

※4月28日(日曜日)から5月6日(月曜日)の間は中之島図書館が休館のため、インターネット、ファックス申込みの返信が届きませんが、申込みは受け付けております。5月7日以降、順次参加受付のご連絡をいたします。


 

会場へのアクセス

会場地図※ご注意:別館の入口は図書館の入口とは別の入口になります。

最寄駅

Osaka Metro(地下鉄)御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル

京阪中之島線「なにわ橋」駅 (1番出口) 西へ約300メートル

京阪中之島線「大江橋」駅 (6番出口) 東へ約300メートル







◆ お問合せ先

大阪府立中之島図書館 ビジネス支援課(担当:西尾・泉)

大阪市北区中之島1-2-10 電話:06-6203-0474(代表) ファックス:06-6203-4913

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)