ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > ビジネス支援サービス > セミナー・講座・展示 > セミナー・講座 > 大阪府立中之島図書館ビジネス・セミナー『大ヒット商品「ネジザウルス」はどのようにして生まれたのか!』

大阪府立中之島図書館ビジネス・セミナー『大ヒット商品「ネジザウルス」はどのようにして生まれたのか!』

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月5日更新

平成29年度大阪府立中之島図書館主催ビジネスセミナー『大ヒット商品「ネジザウルス」はどのようにして生まれたのか!』平成30年2月6日(火曜日)18時30分から20時30分まで(開場18時10分)

工具メーカーとして、数々のヒット商品を生み出している株式会社エンジニア(大阪市東成区 1948年創業 従業員40人)。同社が開発した工具「ネジザウルス」シリーズは、一般的に年間1万丁も売れれば大ヒットといわれる工具業界において、累計350万丁という驚くべき販売数を記録し、さらに現在も売れ続けています。
この「ネジザウルス」の成功から、高崎充弘社長が導き出した商品ヒット理論も注目を集め、テレビのドキュメンタリー番組や情報番組等にも数多く取り上げられています。
誰もが安心して使える工具作りやデザイン、技術的な特許、遊び心を加えた商品ラインナップで人々を魅了する同社のブランド作りについて、高崎社長に熱く語っていただきます。


 

講師写真

講師:高崎 充弘 さん(株式会社エンジニア 代表取締役社長)

東京大学舶用機械工学科卒業後、造船会社のエンジニアとして10年間勤務、この間米国のRPIの修士課程卒業ののち、1987年2月家業の工具屋に入社、2004年9月に2代目社長となる。2002年に発売した「ネジザウルス」をシリーズ累計350万丁の大ヒット工具に育て上げた。2013年より、一般社団法人知的財産教育協会に設置された「中小企業センター」の初代センター長も務める。また、グッドデザイン賞や全国発明表彰など数々の賞を受賞している。




◆ お申込み受付は終了しました。

[会場] 大阪府立中之島図書館 別館2階 (会場へのアクセス

[受講料] 500円(当日受付でお支払いください)   [定員] 60人(要事前申込 先着順 ※定員に達し次第締め切ります)


 

会場へのアクセス

会場地図※ご注意:別館の入口は図書館の入口とは別の入口になります。

最寄駅

地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル

京阪中之島線「なにわ橋」駅 (1番出口) 西へ約300メートル

京阪中之島線「大江橋」駅 (6番出口) 東へ約300メートル







◆ お問合せ先

大阪府立中之島図書館 ビジネス支援課(担当:西尾・高萩)

大阪市北区中之島1-2-10 電話:06-6203-0474(代表)