ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > ビジネス支援サービス > セミナー・講座・展示 > セミナー・講座 > 高校生または15歳から18歳限定! ゲームで学ぼう!お金と経営

高校生または15歳から18歳限定! ゲームで学ぼう!お金と経営

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月30日更新

将来「どうやってお金を稼ぐか」考えていますか? なりたい職業や進路のこと。決めている人も考え中の人もいると思います。
実は、お金を稼ぐには、会社に就職する以外にもいろんな方法があります。
将来の自分の可能性を広げるために、お金のことやビジネスのことを、プロの企業診断の先生と考えてみませんか?
普段の生活では体験できないこと、学校の先生や家族からはなかなか聞けないことを、年の近い友達と一緒にゲームを通して学んでみませんか。

第1回「社会に出る前に知っておきたいお金の授業-赤字の飲食店を黒字にする方法-」 

平成31年 3月 28日(木曜日)13時30分から16時00分(13時15分開場)   ※終了しました

第1回講師の吉田喜彦(よしだ よしひこ)さんの写真

先生:吉田 喜彦さん (中小企業診断士、経営コンサルタント)

お金の知識は社会で活躍するために必要です。しかし学校では教えてくれません。
職業の選択、給料の上げかた、貯金の方法などを「お金の授業」で学びましょう。
【時間割】
1.将来の仕事と自分の選択について  30分
2.家計と会社のお金の仕組み(お家のお財布と会社のお財布) 30分
3.飲食店経営ゲーム-赤字のお店を黒字にできるか!?- 60分(※解説含む)


第2回「社長になって経営を体験!ビズストーム」

平成31年 3月30日(土曜日)13時30分から17時00分(13時15分開場)  ※終了しました

第2回講師の山本利映(やまもと としえ)さんの写真

先生:山本 利映さん (中小企業診断士、経営コンサルタント)

2014年生まれの「ビズストーム」は、元ゲームクリエイターが作った、経営を疑似体験できるボードゲームです。プレイすることで、「ビジネス」には何が必要なのか?ということを学べます。1人で1つ会社を経営し、新商品の研究開発をしたり、広告営業をしながら経営に必要な資源を蓄え、市場に挑みます。出てくる数字がシンプルなので「数字が苦手・・・」という方でも大丈夫。まずは気軽に遊びにきてください!

申込方法

インターネット申込みはこちら

すぐ上の「インターネット申込みはこちら」ボタンからお申込みいただくか、高校生向けセミナー案内ちらし [PDFファイル/1020KB]裏面の参加申込書をファックスで送信、または中之島図書館2階相談カウンターへお持ちください。

[会場] 大阪府立中之島図書館 別館2階 (会場へのアクセス

[参加費] 無料   [定員] 第1回 20人 第2回 12人 (要事前申込 先着順 ※定員に達し次第締め切ります)


会場へのアクセス

会場地図※ご注意:別館の入口は図書館の入口とは別の入口になります。

最寄駅

Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル

京阪中之島線「なにわ橋」駅 (1番出口) 西へ約300メートル

京阪中之島線「大江橋」駅 (6番出口) 東へ約300メートル

お問い合わせ窓口

大阪府立中之島図書館 ビジネス支援課(担当:泉・西尾) 大阪市北区中之島1-2-10 電話:06-6203-0474(代表) ファックス:06-6203-4913

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)