トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2019年11月   2019年10月
2019年9月   2019年8月
2019年7月   2019年6月
2019年3月   2019年2月
2019年1月   2018年12月
2018年11月   2018年10月
2018年9月   2018年8月
2018年5月   2018年4月
2018年3月   2018年2月
2018年1月   2017年12月
2017年11月   2017年10月
2017年9月   2017年8月
2017年7月   2017年6月
2017年5月   2017年4月
2017年3月   2017年2月
2017年1月   2016年12月
2016年11月   2016年10月
2016年8月   2016年7月
2016年6月   2016年1月
2015年11月   2015年8月
2015年7月   2015年4月
2015年1月   2014年10月
2014年8月   2014年6月
2013年12月   2013年11月
2013年10月   2013年9月
2013年8月   2013年7月
2013年6月   2013年4月
2013年3月   2013年1月
2012年12月   2012年11月
2012年10月   2012年9月
2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年4月
2012年3月   2012年2月
2012年1月   2011年12月
2011年11月   2011年10月
2011年9月   2011年8月
2011年7月   2011年6月
2011年5月   2011年4月
2011年3月   2011年2月
2010年12月   2010年11月
2010年10月   2010年9月
2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月
2010年4月   2010年3月
2010年2月   2010年1月
2009年12月   2009年11月
2009年10月   2009年9月
2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月
2009年4月   2009年3月
2009年2月   2009年1月
2008年12月   2008年11月
2008年10月   2008年9月
2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
わたし、気になります!
先日、「氷菓」というアニメを見ておりましたら、主人公が図書館へ行くシーンが出てまいりました。図書館職員としてじっくり見せていただきましたが、京都アニメーションのち密な画面作りは、私の目から見ても違和感のないリアルなものでした。このアニメは、ご存じ米澤穂信さんの「古典部」シリーズの動画化作品です。
さてこのシーンで、ヒロイン千反田えるが手にしたのが、「野菜の秘密を教えちゃうドキドキ野菜の学校」「みつばち日記 山本千代子」「ふんころがし 絵・文ファーブル先生」の三冊。このアニメでは、主人公の折木奉太郎が篠田節子の「夏の災厄」(バイオパニックの超傑作!)を読んでいたり、延原謙訳の新潮文庫版シャーロック・ホームズシリーズへのこだわりがあったりと、実在する本が登場していたので、私も「気になりますっ!」とばかりに調べたのですが、残念ながらこの三冊とも実在しませんでした。まあ、絵・ファーブル先生という時点で気づけよって話なんですがね。
 それでも読みたいという人のために、ちょっとご紹介。
 現在展示コーナー横で、ハチに関する本を集めて展示しています。「みつばち日記」はないけれど、ハチのことなら何でもわかります。また、「ふんころがし」の代わりにファーブルこんちゅう記 1 こども版 タマコロガシものがたり」は所蔵していますので、ぜひともご覧ください。
 また、この回の原作は単行本未収録ですので、「気になる」人は当館でご覧ください。雑誌なので貸出不可ですが、館内閲覧はできますので、涼しい図書館でお楽しみいただくこともできますよ。
野性時代6(7)<56> p68-79米澤穂信「連峰は晴れているか」
遠くの方には便利な複写サービスもあります。
2012年8月27日  そっとん
未来展なう!
今年もやってきました、未来展の季節。
大阪府内技術系高校のみなさんの作品を展示、ものづくり教室も毎年好評です。

8月14日(火)から26日(日)まで、大阪府立中央図書館の1階展示コーナーで開催中!

初日の14日は、豪雨でしたが、「未来展を見に」来館された方も。

以前の未来展の際に、展示後そのまま寄贈していただいた木製ベンチ(ありがとうございます!)は、今も館内で活躍中〜。
展示のすぐ近くにあるので、ぜひ座り心地を確認してみてくださいね。(^^)!
2012年8月21日  笑門来福
「第54回(平成24年度)大阪府統計グラフコンクール」募集中!
今年も、大阪府統計グラフコンクールのご案内です。

小学生から高校生以上一般まで、大阪府内在住・通学の方には応募資格あり!
しめきりは、2012年9月6日(木)。

くわしくは、「第54回(平成24年度)大阪府統計グラフコンクール募集要項領」をごらんください。

8月7日から12日には、大阪府立中央図書館の1階展示コーナーで、
大阪府統計課による、過去の入賞作品のパネル展示が行われます。
(7月2日から府内各地で行われてきました。)

そう、「そんなとき、図書館へ!」! (^o^) !
お待ちしています!
2012年8月1日  笑門来福
「高校生のための近畿大学文芸大賞【第五回】」募集中
みなさん、おはこんばんは。
大阪府教育委員会も後援させていただいている、
「高校生のための近畿大学文芸大賞」、
夏休み明けの9月6日(木)必着で、今年も募集中です。

応募方法や、過去の受賞作品は、インターネット上に公開されていますので、
我こそは! という人は、賞の名前で検索してみてくださいね。
ネット世代だけど、紙で読みたいな、という人には、
大阪府立中央図書館にも、出版者からご寄贈頂いた、
印刷された作品集が各年度1冊あります。
貸出できる本なので、他の人に貸出中かもしれませんし、
今まさに、貸出されようとしているところかもしれません。
電話かネット予約でとりおきしてからのご来館がおススメです。

[第一回]2008年度、2009年刊行
[第二回]2009年度 2010年刊行
[第三回]2010年度、2009年刊行
[第四回]2011年度 2010年刊行
 
いざ、執筆活動開始!してから「こんな書き方でいいのかな?」というときは(・_・?)
たとえば大阪府立図書館「蔵書検索」の件名に「小説作法」といれて検索してみたり。
書いていて、登場人物や小道具、時代背景や環境設定で、「そうだったっけ?」というときは(・_・?)
そう、「そんなとき、図書館へ!」o (^o^) o
お待ちしています!
2012年8月1日  笑門来福
相談OK「グループ読書エリア」
「夏休みに友達と共同研究しよう!」と思っているあなた!
図書館の「グループ読書エリア」を使ってみませんか?
ここではお友達と相談してもOKです。
(相談はOKですが、大きな声で騒ぐのはNGです)
料金無料、予約不要で、空いていたらすぐ使えます。
場所は1階、入口入って奥の右側、「グループ読書エリア」です。
別に共同研究じゃなくても、夏の合宿相談でもOKです。
(←ガイドブックは4階にあります)
ぜひぜひ使ってみてね。
2012年8月1日  nature