トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2019年11月   2019年10月
2019年9月   2019年8月
2019年7月   2019年6月
2019年3月   2019年2月
2019年1月   2018年12月
2018年11月   2018年10月
2018年9月   2018年8月
2018年5月   2018年4月
2018年3月   2018年2月
2018年1月   2017年12月
2017年11月   2017年10月
2017年9月   2017年8月
2017年7月   2017年6月
2017年5月   2017年4月
2017年3月   2017年2月
2017年1月   2016年12月
2016年11月   2016年10月
2016年8月   2016年7月
2016年6月   2016年1月
2015年11月   2015年8月
2015年7月   2015年4月
2015年1月   2014年10月
2014年8月   2014年6月
2013年12月   2013年11月
2013年10月   2013年9月
2013年8月   2013年7月
2013年6月   2013年4月
2013年3月   2013年1月
2012年12月   2012年11月
2012年10月   2012年9月
2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年4月
2012年3月   2012年2月
2012年1月   2011年12月
2011年11月   2011年10月
2011年9月   2011年8月
2011年7月   2011年6月
2011年5月   2011年4月
2011年3月   2011年2月
2010年12月   2010年11月
2010年10月   2010年9月
2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月
2010年4月   2010年3月
2010年2月   2010年1月
2009年12月   2009年11月
2009年10月   2009年9月
2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月
2009年4月   2009年3月
2009年2月   2009年1月
2008年12月   2008年11月
2008年10月   2008年9月
2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
平城京遷都1300年
 みなさんは“仏教”と聞くと、どんなイメージを持たれますか?
 今年は平城京遷都1300年。あちこちの寺院で秘仏や秘宝が公開されたり、イベントも開催されます。
 4階人文系資料室では、仏教入門や仏像めぐりなどの資料を集めた、ミニ展示「仏教の世界」を開催していますので、奈良や京都が好きな方も、あんまり興味がないという方もこの機会にぜひご覧ください。
 そして、時には都会の喧騒を離れて、古都をゆっくり散策してみませんか。

■開催期間: 平成22年1月6日(水)〜2月20日(土)
■場所:   4階人文系資料室 階段前
展示資料リストも配布しています。

また、 リスト はホームページからも見ていただけます。
2010年1月27日  BM
図書館出前講習会
 先日、府立学校図書館に行き、「図書館検索説明会」の出前講習会をしました。
図書館にいた学生さんを勧誘して、コンピュータ端末の前に座ってもらい、蔵書検索、横断検索、本の検索(Webcat Plus)、雑誌記事検索(CiNii)を実際に使いながら、「ロボットコンテスト」(ロボコン)をテーマに本を探したり、論文を探しました。
 CiNiiを使って検索すると論文そのものが、インターネットから見れるものもあるので、便利なデータベースと思っていただいたようです。
ご参加いただいた学生さん、どうもありがとうございました!

 この検索説明会をきっかけに、年末にロボコンのテレビ番組を見ました。学生さんたちが、一生懸命工夫してロボットを動かしていて、感動的でした。
 ロボットってどうやって作るんだろうと思い、図書館でロボットの作り方の本を探してみまると、やっぱりすごく難しそうでした。自分で部品を買ってきて、人型ロボットを作るという本もあり、奥深い世界を垣間見ることができました。

 さて、科学つながりということで、2月7日(日)午後2時から府立図書館2階会議室でサイエンスカフェがあります。
 今回は「大阪城と遊具」をテーマに大阪府文化財センターの村上年生さんにお話いただきます。大阪城後の出土品を実際に見ていただくこともできますので、ぜひいらしてください。
2010年1月25日  kakiku
寒さに負けず、、、、、
 寒い日が続きますが、みなさんお元気ですか。
以前に紹介しました東大阪市立意岐部東小学校3年生のみなさんが植えてくださった「お花」ですが、この寒さにも負けず元気に育っています。 我々も定期的に水や肥料をあげるなど、しっかりとお世話させていただいています。
冬の間にしっかりと栄養をとり、大きく葉を広げ、暖かくなったら見事に咲いてくれることでしょう。

 当館にもこれからの時期は「受験生」とおぼしき人がたくさん来られます。今は辛い勉強の毎日でしょうが、その努力が実を結び、みなさんの夢がかなえられるといいですね。その日を信じて、しっかりと頑張って欲しいものです。くれぐれも体調にはお気遣いください。
 みなさんの努力も、きっと見事に花咲くことでしょう。
意岐部東小学校3年生徒写真
2010年1月14日  aoi
地下書庫の改修工事を行っています
 現在、府立中央図書館では地下書庫の改修工事を行っております。みなさんもテレビや新聞ですでに知ってらっしゃるかも知れませんが、大阪府立国際児童文学館から移転してくる本などの資料約70万点を新たに収容するためです。
 通常のオープンな形の固定書架から電動集密書架に改修することで、約2.5倍の資料が収容できるようになります。

 本が書架に並んだままの状態では、もちろん古い書架の撤去や新しい書架の設置はできませんから、いったん本を箱詰めして仮置き場所へ運び出し、旧書架撤去・新書架設置が終了した後に、また本を運び込みます。
 本を新しい書架に移すというと単純な作業のようですが、45万冊という大変な量ですので、そこらへんにちょっと置いとくというわけにはいかず、仮置き場所まで移動せねばなりません。うまく箱詰めしないと傷みますし、特に丁寧に扱わないと壊れてしまうような古い本もあります。違う場所へまぎれ込んでしまうと、後からその本を探すのはたいへんですから、配列には細心の注意が必要です。みなさんの大事な本が失われないようチェックも欠かせません。そんなこんなで、本の移動には想像以上に時間がかかります。

 工事中は、危険を避けるため地下書庫見学ツアー等を中止していますが、工事完了後再開しました折には、生まれ変わった新しい姿を見にきてください。
(※写真は書庫の工事の様子です)
書庫工事写真
2010年1月5日  かめ
新年になりました!!
 あけましておめでとうございます。
 去年は新型インフルエンザが流行して大変だった(+_+)ですけれど、新年になってどんなお正月を過ごしていますか?

 大阪府立中央図書館は5日(火)から開館しますが、今年はお正月返上でがんばっています。というのもコンピュータシステムが新しくなるのでその準備のために奮闘中です。新しくなって何ができるかと言えば、例えば、今までもインターネットで読みたい本の予約ができましたが、加えて自分が借りている本の延長ができるようになります。
 これからもより使いやすい図書館になるように努力していきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m


詳しくは「利用者のページ」のつかいかたを見てください。
2010年1月1日  Karma!