トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2019年11月   2019年10月
2019年9月   2019年8月
2019年7月   2019年6月
2019年3月   2019年2月
2019年1月   2018年12月
2018年11月   2018年10月
2018年9月   2018年8月
2018年5月   2018年4月
2018年3月   2018年2月
2018年1月   2017年12月
2017年11月   2017年10月
2017年9月   2017年8月
2017年7月   2017年6月
2017年5月   2017年4月
2017年3月   2017年2月
2017年1月   2016年12月
2016年11月   2016年10月
2016年8月   2016年7月
2016年6月   2016年1月
2015年11月   2015年8月
2015年7月   2015年4月
2015年1月   2014年10月
2014年8月   2014年6月
2013年12月   2013年11月
2013年10月   2013年9月
2013年8月   2013年7月
2013年6月   2013年4月
2013年3月   2013年1月
2012年12月   2012年11月
2012年10月   2012年9月
2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年4月
2012年3月   2012年2月
2012年1月   2011年12月
2011年11月   2011年10月
2011年9月   2011年8月
2011年7月   2011年6月
2011年5月   2011年4月
2011年3月   2011年2月
2010年12月   2010年11月
2010年10月   2010年9月
2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月
2010年4月   2010年3月
2010年2月   2010年1月
2009年12月   2009年11月
2009年10月   2009年9月
2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月
2009年4月   2009年3月
2009年2月   2009年1月
2008年12月   2008年11月
2008年10月   2008年9月
2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
蔵書点検、無事終了!
 6月19日、無事に蔵書点検作業が終わりました。みなさんには、休館でご不便をおかけしたと思いますが、おかげさまで不明本の発見など十分な成果がありました。

 まず結果報告から。番号揃え作業では現在の全蔵書約177万冊のうち、約156万冊の本をきちんと並べなおすことができました。
 POT作業というバーコード読み取り作業では、表に出している本を中心に、約63万冊を読み取りました。次にその読み取ったデータとコンピュータの所蔵データとを照合しました。照合した結果、不明になっている本や、違う場所に置いてあった本を探す調査をおこないました。調査では、違う場所に紛れている本を探し出したり、再度並べなおしたり、間違った場所の情報を入力していた場合は、正しい場所を入力しなおしたりといった作業をおこないました。行方不明だった本が見つかったりしています。
 ほかにも、壊れている本の修理等もおこないました。完全ではありませんが、だいぶきれいになりました。蔵書点検は、「たな卸し」、もしくは、「図書館の大掃除」みたいなものです。点検をしなければ、ずっと「迷子になっている本」が増えていったり、「怪我をした本が怪我をしたまま」だったりという状況になってしまいます。こういう機会がないと壊れていることに気がつかない本もあります。そういえば、今回修理した本の中には、1800年代出版の本がありました。おっかなびっくり、こわごわと修理しました。番号揃えの時には、革でできた表紙の古い本をつかんだら手が茶色になりました!!古くなると粉状になってパラパラ飛び散ります!そんなちょっとツライ出来事のほか、探し求めていた本が見つかる喜びもありました。見つかったときは、狂喜乱舞 \(^^)/ みんなで1冊の本を囲んで「よかった」の連呼。傍でみてたら、おかしな集団だったかも。

 そんな感じでなんとか無事終了しましたので、ぜひみなさま、図書館へ!!お待ちしています!
蔵書点検終了
2008年6月20日  ペンギン
蔵書点検、がんばってます!
 6月9日から19日までの休館期間である現在、蔵書点検作業をおこなっています。毎日汗だくになりながらの作業です。
蔵書点検での主な作業は、番号揃えとPOT作業、調査です。作業を簡単に紹介します。

■番号揃え
 請求記号(背ラベル)の順番通りに並べる作業です。
 この作業をおこなうことによって、間違ってほかの階の本が混じっているのが発見されたり、ラベルがはがれかかっているのを発見して修理したり、行方不明の本が発見されたりします。現時点で、100万冊以上の資料を揃えました。

■POT作業
 POTというバーコード読み取り機械で並びなおした本のバーコードを1冊ずつ読み取ります。読み取ったデータと、図書館のデータとつき合わせて、おき場所の違う本などをチェックします。

■調査
 間違った場所で発見された本や、情報が間違っている本、行方不明の本などを探します。見つかれば、正しい位置に戻したり、情報を正しくするなど修正します。どれだけ探しても見つからなかった本は、残念ながら所蔵データを削ることになります。

 休館しているのは不便だなと思うかもしれません。でも、本をこれからも利用してもらうための大切な作業期間です。開館したら、ぜひともきれいになった図書館へ来てください。
蔵書点検
2008年6月18日  ペンギン
新聞にとりあげられました!!
 前回、「A新聞のライターの方の取材を受けました。」と書きましたが、その記事が6月8日付けの朝日新聞全国版に掲載されました!このHPの紹介はもちろんですが、当館からヤングアダルトのみなさんへの「おすすめ本」も載せてくださいました。著作権の問題があり、紙面をそのままこのページに掲載することはできませんが、要約すると、「大阪府立中央図書館ではダンスフェスティバルなど、様々な取組をおこなって、YAのみなさんに図書館に来てもらおうと努力しています。その新しい取組として、YA!YA!YA!べんりやん図書館」というホームページが開設されたという内容です。
 また、オススメ本としては「ついていったら、だまされる」(理論社)、「ガッチャ!」(主婦の友社)、「16歳の教科書」(講談社)の3冊を紹介しています。ぜひみなさん、いちど読んでみてくださいね。

 現在は「蔵書点検期間」であり、当館は閉館中ですが、司書のみなさんは毎日、ずっと本と向き合って整理をされています。その様子もご紹介したいと思います。次の日記をお待ちください。それでは今日は、このへんで失礼します。
2008年6月14日  aoi
新聞の取材を受けました!
 5月28日に、A新聞のライターの方の取材を受けました。なんとその取材対象は、「べんりやん図書館」、このホームページについてです!

 実は、当館だけでなく、多くの図書館でいわゆるYA層の「図書館利用率の低調さ」や「読書離れ」が課題にとりあげられ、さまざまな取組が考えられているようなのですが、このホームページのように「WEBを用いたアプローチ」というのは珍しいそうで、ライターの方が非常に興味をもたれて、わざわざ東京から取材に来ていただきました。

 実際の取材では、まずはじめに、我々がこれまでに「YAと称されるみなさんに図書館や読書に興味をもっていただくために」どのような取組を考え、おこなってきたのかという経緯や、このホームページを作成したねらい、今後、このサイトがどのように活用され、成長していってほしいと願っているかなどについてお話しました。
 次に、当館から、実際にYA層のみなさんの図書館利用や読書の傾向などをどうとらえているかをお話し、続いて、YAのみなさんに人気の本や、みなさんにぜひ読んで欲しいと考えている「オススメ本」についてご紹介し、その理由も含めてお話しました。

 ライターの方からは、この日の取材を元に記事にし、「一人でも多くの若者が図書館に行く機会になったり、本を読んでもらえたらうれしいという気持ちをこめて記事にします」と言っていただきました。われわれもまったく同じ気持ちです。

 新聞への掲載日は6月8日(日)を予定しているとのことでした。また記事を読まれたみなさん、「書き込み板」等をつうじて、ご意見・ご感想を聞かせていただければうれしく思います。
 「べんりやん図書館」はみなさんと一緒に育てていっていただきたいホームページです。これからも、ぜひよろしくお願いします。
2008年6月1日  aoi